top
next

2019/2/15
髙橋良輔×大河原邦男×銀河万丈!稲城市「メカデザイナーズサミットVOL.07」3月16日開催決定!

 

アニメーション業界におけるメカニカルデザイナーのパイオニア、大河原邦男さんをホストに迎えるトークイベント「MECHANICAL CITY INAGI PRESENTS メカデザイナーズサミットVOL.07」が、3月16日(土)、東京都・稲城市立iプラザにて開催されます!定員は先着370名、入場無料です。


第7回となる今回のテーマは「アニメ制作の裏側 企画、ストーリーから世界観の創造、視覚化、そして躍動する」。プリプロダクション、プロダクション、ポストプロダクションと呼ばれるアニメの制作プロセスを取り上げます。
大河原さんに加え、アニメ監督の髙橋良輔さんと、声優・銀河万丈さんも登壇し、お三方の代表作でもある『太陽の牙ダグラム』、『装甲騎兵ボトムズ』をベースに、作品に対するそれぞれのこだわりや思いからアニメ制作の裏側を紐解くイベントとなっています。


当日はほかにも、「町工場たいけん えんにち!」や「全日本製造業コマ大戦 稲城場所 in メカデザイナーズサミット」、稲城のお土産やなしのすけグッズの販売などが予定されています。内容盛りだくさんのイベントにぜひ足をお運びください!
なお、詳細は稲城市ホームページ内のおしらせをご覧ください。

 



■メカデザイナーズサミットVOL.07


【開催日時】
2019年3月16日(土曜日)10:00~16:30


【会場】
稲城市立iプラザ ホール及びギャラリー・ホワイエ
(東京都稲城市若葉台2-5-2)京王相模原線「若葉台駅」徒歩2分


【定員】
370名(うち車いす席7席)


【入場料】
無料


【共催】
稲城市、稲城市商工会


【スケジュール】
10:00 開場
10:00~16:00 町工場たいけん えんにち!
11:00~13:00 全日本製造業コマ大戦 稲城場所 in メカデザイナーズサミット
13:20~14:00 休憩 ステージ替え
14:00~16:00 メカデザイナーズサミット


【出演者】
大河原邦男(おおかわら くにお)
1947年生まれ、東京都出身。稲城市在住。東京造形大学卒業。1972年株式会社竜の子プロダクション(現在の株式会社タツノコプロ)入社。『科学忍者隊ガッチャマン』以後はメカデザイン専門となる。1978年からフリー。サンライズ作品では『機動戦士ガンダム』、『装甲騎兵ボトムズ』などのリアルロボットアニメから勇者シリーズなどのスーパーロボットアニメのメカデザインを担当。現在はアニメーションの仕事の他、カーデザイン、海外からはフィギュアデザインのオファーを受けるなど、国内外で精力的に活動している。2013年文化庁メディア芸術祭にて功労賞受賞。
代表作に『科学忍者隊ガッチャマン』、『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』、『宇宙の騎士テッカマン』、『無敵鋼人ダイターン3』、『機動戦士ガンダム』、『装甲騎兵ボトムズ』、『勇者エクスカイザー』、『機動戦士ガンダムSEED』、『ガンダムビルドファイターズ』、『タイムボカン24』他多数


髙橋良輔(たかはし りょうすけ)
1943年生まれ、東京都出身。アニメ監督、脚本家、演出家、プロデューサー。大阪芸術大学キャラクター造形学科教授。1964年虫プロに入社。手塚治虫原作のアニメ作品の脚本、演出を担当。1969年の『どろろ』を担当後にフリーに、その後、虫プロ出身者がサンライズを立ち上げると最初のメカSF作品『ゼロテスター』を監督。以後は同社作品を中心に携わった。
代表作に『太陽の牙ダグラム』、『装甲騎兵ボトムズ』、『機甲界ガリアン』、『蒼き流星SPTレイズナー』他多数


銀河万丈(ぎんが ばんじょう)
山梨県出身。青二プロダクション所属。アニメ出演は、『太陽の牙ダグラム』のチコ役、『装甲騎兵ボトムズ』のジャン・ポール・ロッチナ役、『機動戦士ガンダム』のギレン・ザビ役、『北斗の拳』のサウザー役、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のダニエル・J・ダービー役、『グラップラー刃牙』のドリアン役、他多数。TX『開運!!なんでも鑑定団』、TBS『クレイジージャーニー』ほか多くのテレビ番組でナレーションを務める。洋画の吹き替えでは「ランボーシリーズ」のシルベスタ・スタローン、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のサノス役、『CSI:科学捜査班』のレイモンド・ラングストン役などの役を数多く担当。ライフワークで読み語りをしており、朗読会「言‐ごんべん‐」は月一回開催され、もうすぐ200回を迎える。


五十嵐浩司(いがらし こうじ)
1968年生まれ。青森県青森市出身。学生時代よりライターとして活動を始め、1998年に株式会社タルカスの設立に参加。アニメ・特撮・ホビー関連書の執筆や編集コーディーネートを行う。1970年代、1980年代のロボットアニメブームの洗礼を受けた世代であり、2015年の「メカニックデザイナー大河原邦男展」ではアニメーション研究家として監修を務めた。
2017年光文社より「ロボットアニメ ビジネス進化論」を上梓。


羽田詩織(はた しおり)司会
東京都板橋区出身。町工場が好き過ぎて、全国の町工場に足を運び、一般の人に魅力を伝えるため、町工場親善大使として活動している。子供向けワークショップイベント「町工場たいけん えんにち!」の発起人。全日本製造業コマ大戦では、司会や実況をつとめる。町工場応援ソング「モノヅクリレー」では歌唱だけでなく作詞も担当した。声優の出演作は、ゲーム「ディズニーのマジカルダンス・オン・ドリームステージ」のカイ役、吹替『THE BITE』の主役ケイシー役、ナレーションやイベントでは、製造業に関する動画ナレーション・司会をつとめる。


【全日本製造業コマ大戦 in稲城場所】
昨年に続き開催されるコマ大戦は、子ども部門、大人部門と2つのトーナメントを行います。
各優勝者がタイトルを賭け争います。
子ども部門では事前(2月2日)に行われた予選会に19名が参加。自らが組み立てたコマで熱戦を繰り広げ、勝ち残った8名の出場者が決定。大人部門は全国の中小製造業8社が参加。
本戦当日の優勝者同士の争いでは大人に何かしらのハンデが課せられ、タイトルを賭け争います。


【町工場たいけん えんにち!】
普段触ることができない町工場の素材や機械を触って、遊んで、作ることができるイベントです。出展するのは、全国の町工場の職人やものづくりが大好きな方たちです。
初めて使う道具、機械…難しいものもありますが、わからないことは、職人が教えてくれるので安心です。今回はMDS開催にあわせ、プラモデル製造で使われる射出成型体験等も出展予定。


【ホワイエ その他】

  • 稲城市商工会認証「稲城の太鼓判」商品の販売
  • 稲城なしのすけ関連商品の販売
  • なしのすけぬりえ展示

※ホワイエは飲食可能エリア



>> 稲城市ホームページ
2019/2/14
ワンダーフェスティバル2019[冬]開催!キャラクターからメカまで多数のアイテム展示!

 

ガレージキットとフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2019[冬]」が、2月10日(日)、千葉・幕張メッセにて開催されました。 「ワンダーフェスティバル」は、プロ、アマチュアを問わず、自分たちが腕によりをかけて製作したキットを持ち寄って展示・販売する日本最大の造形イベント。この日だけしか販売されないキャラクターキットをはじめ、一品限りの造形物、各プロディーラーの新製品や限定品などが並びます。
それでは早速イベントの模様をブースごとにお届けしていきましょう。
なお、ガンダムシリーズ関連のレポートは、ガンダムインフォをご覧ください。

 


■メガハウス









▲『魔動王グランゾート』30周年を記念してアイテムが続々登場!ヴァリアブルアクション新シリーズも始動!
 




▲好評公開中の『コードギアス 復活のルルーシュ』より「G.E.M.シリーズ ゼロ」や「1/1 新・ゼロの仮面(仮)」を展示!さらに『反逆のルルーシュ』からは「statue and ring style ルルーシュ&スザク」や「B-style C.C.バニーVer.」も!
 



▲ちみメガバディの「ダグ&キリル セット」と「虎徹&バーナビー セット」は、プレミアムバンダイかメガトレショップで購入すると特製イラストシートが付いてくる!
 



▲『劇場版シティーハンター』、『アイカツ!』、『カウボーイビバップ』からもフィギュアが登場予定!
 



▲物販コーナーも大盛況!

 


■BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部




▲「一番くじ ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over The Rainbow」は7月発売予定!

 


■バンプレスト


▲『ラブライブ!サンシャイン!!』や『反逆のルルーシュ』のクレーンゲーム用景品!

 


■ユニオンクリエイティブ


▲『復活のルルーシュ』よりC.C.が、『反逆のルルーシュ』よりユーフェミアが、それぞれフィギュア化決定!

 


■フリュー


▲クレーンゲーム用景品『ラブライブ!サンシャイン!!』SSSシリーズは順次登場予定!

 


■セガ

▲「『ラブライブ!』テラジャンボ寝そべりぬいぐるみ」の東條 希、小泉花陽、矢澤にこは企画製作中!
 

▲「『ラブライブ!サンシャイン!!』寝そべりぬいぐるみ」は6月発売予定!

 

■電撃G'smagazine

▲キャラアニコーナーにてBirthday Figure Projectシリーズのフィギュアを販売!

 

■アルター

▲1/7スケールの津島善子が発売予定!

 


■東京フィギュア




▲ストロンガーの5周年を記念した一挙展示!アッセンブル・ヒロインズシリーズに津島善子が登場!

 


■グッドスマイルカンパニー


▲『ラブライブ!サンシャイン!!』よりBlu-rayジャケットVer.の松浦果南と小原鞠莉が登場!
 

▲人気のねんどろいどに『劇場版シティーハンター』より冴羽 獠と槇村 香が!

▲『カウボーイビバップ』より「1/48 ソードフィッシュII」展示!
 



▲『絶対無敵ライジンオー』よりライジンオーとバクリュウオー!さらに謎のシルエットも!

 


■ACTION TOYS/FEWTURE MODELS

▲ES合金シリーズから『絶対無敵ライジンオー』が登場予定!

 


■5PRO STUDIO

▲CARBOTIXシリーズに『絶対無敵ライジンオー』参戦!!
 

▲Robonimoシリーズから『装甲騎兵ボトムズ』、『巨神ゴーグ』展示!

 


■ボークス

▲「青の騎士ベルゼルガ物語」より、「デスメッセンジャー(初回限定版)」が先行発売!

 


■ウェーブ


▲『装甲騎兵ボトムズ』プラスチックモデルシリーズを多数展示!

 


■ホビージャパン


▲「覇界王~ガオガイガー対ベターマン~ the COMIC」と『ベターマン』Blu-ray Boxを紹介!

 


■壽屋

▲「クロスフレーム・ガール ガオガイガー」6月発売!
 




▲『勇者エクスカイザー』よりグレートエクスカイザーが立体化!5月に開催される静岡ホビーショーにて第2弾商品&人気投票の詳細発表!
 

▲「星と翼のパラドクス」より「ソリディア」展示!
 

▲『劇場版シティーハンター』より「ARTFX J 冴羽 獠」登場!

 

■千値練


▲30周年を迎えた『魔動王グランゾート』と『鎧伝サムライトルーパー』から商品化が決定!

 

■海洋堂


▲ソフビトイボックスキャラクターズから「伝説巨神イデオン」が、TANI AKIRA MECHANICS ARCHIVEから「鉄巨神」が、それぞれ発売!

 

■大阪芸術大学


▲『太陽の牙ダグラム』や『装甲騎兵ボトムズ』の監督・高橋良輔さんの著作「アニメ監督で…いいのかな? ダグラム、ボトムズから読み解くメカとの付き合い方」発売を記念してサイン会が開催されました。参加者の長蛇の列!

 


■一般ゾーン
一般ゾーンではガレージキットやフィギュアなど、多数のアイテムが展示・販売されていました!














>> ワンダーフェスティバル
2019/2/6
ロボットアニメを映像とフィギュアで楽しむ「ROBOT KICHI -Robot Animation SAKABA』
2月7日リニューアルオープン!

 

 

 

養老乃瀧とBANDAI SPIRITSが共同で運営する池袋駅南口の「映像居酒屋 ロボ基地」が、2月7日(木)より「ROBOT KICHI ‐Robot Animation SAKABA‐」としてリニューアルオープンすることが発表されました。

 

「ROBOT KICHI」では、従来からある「BANDAI CHANNEL TOUCH」でロボットアニメの映像が楽しめることに加え、新たにロボットフィギュアやプラモデルシリーズの展示が楽しめるようになりました。
さらに、内装はおしゃれでカッコよく、メニューは手頃な価格に一新されるなど、新たなコンセプトに基づいた大幅なリニューアルとなっています。

 

オープンに先駆けて2月5日(火)行われた内覧会の模様を、写真とともにレポートします!

 

 

 ▲店内はカウンター席を備えたBARスタイル! 

 

▲テーブル席もあるのでグループでも安心! 

 

店内中央には大きなカウンター席を備え、1人でも気軽に行くことができます。
また、スタイリッシュな内装のため、ロボット好きではない人と一緒でも、おしゃれな雰囲気の中でお酒と料理を楽しむことができます。

 

▲BANDAI SPIRITSのロボットフィギュアやプラモデルシリーズを多数展示!

 

▲カウンター前のディスプレイにも展示がずらり!

 

▲店内のスクリーンやモニターでは名作ロボットアニメの名シーンを上映!

 

店内の専用Wi-Fiに接続して「BANDAI CHANNEL TOUCH」を利用すれば、自分のスマートフォンなどでアニメ視聴が楽しめます。
さらに、リクエスト機能を使えば店内のスクリーンで、お気に入りのシーンを共有することができます。

 

▲名シーンをみんなで楽しもう! 

 

▲二次元バーコードを読み取ると、展示品に関連したシーンが視聴できる!

 

 

▲モバイルバッテリーの貸し出しも行っているのでたっぷり楽しめる!

 

▲2種のソーセージ盛り合わせ(あらびき/チョリソー)

 

 

▲アンチョビキャベツ

 

 ▲炙り低温ミート2種盛り

 

 

▲ボロネーゼ(生パスタ使用)

 

フードメニューは250円(税抜)から、ドリンクメニューはアルコールが390円(税抜)から、ソフトドリンクが300円(税抜)と、普段使いできるリーズナブルな価格設定となっています。

ぜひとも生まれ変わった「ROBOT KICHI」で、好きなロボットアニメと展示を鑑賞しながら、美味しいお酒と食事を楽しみましょう!

 

 

 

ROBOT KICHI -Robot Animation SAKABA-

オープン日:2019年2月7日(木)

営業時間:平日 17:00~24:00 土日祝日 16:00~24:00

住所 :東京都豊島区西池袋1-10-15 3階

電話番号:03-5955-4644

席数:46席(約103㎡)

施設運営:養老乃瀧株式会社

サービス料:300円(税抜)

 


スマートフォン・タブレット向けワンタイム配信サービス
バンダイナムコライツマーケティングが開発したワンタイム配信サービス「BANDAI CHANNEL TOUCH」を使用し、ロボットアニメの名シーンや思い出のシーンを見ることができます。
「BANDAI CHANNEL TOUCH」とは株式会社バンダイナムコライツマーケティングが開発したスマートフォン・タブレット向けワンタイム配信サービスの名称です(提供コンテンツは随時変更となります)。

 

【オープン時 配信作品】(五十音順)
蒼き流星SPTレイズナー、機動戦士ガンダム、機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096、
コードギアス 反逆のルルーシュ、コードギアス 反逆のルルーシュ R2、THE ビッグオー、
重戦機エルガイム、聖戦士ダンバイン、戦闘メカ ザブングル、装甲騎兵ボトムズ、
ダーリン・イン・ザ・フランキス、魔神英雄伝ワタル、無敵鋼人ダイターン3、
勇者王ガオガイガー、勇者ライディーン、六神合体ゴッドマーズ

 


「ROBOT KICHI」ホームページ
https://www.yoronotaki.co.jp/store/robotkichi/


2019/2/1
「デスメッセンジャー」2/10ワンフェス、2/11ボークス大阪SRで先行発売!

『青の騎士ベルゼルガ物語』登場メカを続々とインジェクションプラキット化する「Blue Knight × VOLKS」シリーズに、初のスコープドッグ型カスタムAT「デスメッセンジャー」が登場!

2月10日(日)にワンダーフェスティバル2019[冬]、2月11日(月・祝)にボークス大阪ショールーム(同日、高橋良輔監督サイン会を実施)にて先行発売を実施!! 全国のボークス店舗・通販では、2月23日(土)販売開始。
本機は元レッドショルダー隊員、ラドルフ・ディスコーマが駆る強力なAT。

アニメ『装甲騎兵ボトムズ』を代表する人気AT・スコープドッグをベースに、バトリング用カスタマイズが施された機体。

アニメ版のスコープドッグ以上に「重心の低い骨太な体躯」と圧倒的な重装備、一般的なスコープドッグとは左右で異なるミサイルポッド&頭部アンテナの位置、右肩の“深紅”の成型色など、本機ならではの特徴を徹底再現。

組み立てやすく、降着姿勢もスムーズに再現できる可動機構を搭載。

是非、貴方のATコレクションに加えよう!!

数量限定の「初回限定版」には、金属製パーツセットとエッチングパーツセットが付属。

よりシャープな仕上がりを実現! 入手はお早めに!!

 

 

■ワンダーフェスティバル2019[冬]

開催日:2月10日(日)
場所:幕張メッセ(ボークスブース No.2-01)

http://wf.kaiyodo.net/

ボークスウェブ:https://www.volks.co.jp/wf/

 

■「アニメ監督で・・・いいのかな?」発売記念 高橋良輔監督サイン会inボークス大阪ショールーム
日時:2月11日(月・祝)15:00~
場所:ボークス大阪ショールーム3F(〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-18)
※「デスメッセンジャー」は2月11日、ボークス大阪ショールームにてどなたでもご購入いただけます(営業時間:11:00~20:00。数量限定につき完売の際はご容赦ください)。また、大阪ショールームにてご予約された方は2月11日より商品をお受け取りいただけます。

 

 

    

 

■デスメッセンジャー(初回限定版)
仕様:インジェクションキット(5色+クリア1色成型、プラスチック製)、初回限定版はメタルパーツ(レンズ2本、アンテナ)、エッチングパーツ(腰部装甲)付属
スケール:1/35 scale(全高約13.5センチ)
価格:¥7,500(税別)
パーツ総数:197
発売日:2019年2月10日(日)ワンダーフェスティバル2019[冬]、2月11日(月・祝)ボークス大阪ショールーム先行発売/2月23日(土)全国のボークスショールーム、秋葉原ホビー天国、ホビースクエア、通販隊、ホビー天国ウェブにて発売
原型製作:造形村
発売・販売元:株式会社ボークス
http://www.volks.co.jp/blueknight/injection/3505_deathmessenger/

 

※写真はフル塗装見本、および未塗装のテストショットにメタルパーツの試作品を装着したイメージです。


2019/1/31
⾼橋良輔監督がアニメ監督45年を語った単⾏本が2月9日に発売!
ワンダーフェスティバル2019[冬]&ボークス⼤阪SRでサイン会も開催!!

電撃ホビーマガジンで連載していた「⾼橋良輔 メカとの付合い」にインタビューを加え、⼿塚治⾍氏のもとで鍛えられた⾍プロ時代の秘話や、『太陽の牙ダグラム』、『装甲騎兵ボトムズ』といった⼈気メカアニメの⽴ち上げエピソード、そして75歳を過ぎた今考えるこれから作りたいものなど、アニメ監督、演出家、脚本家、⼤学教授と複数の顔を持つ⾼橋良輔だから語れる話などもりだくさんの⼀冊が2019年2⽉9⽇(⼟)に発売されます。
高橋良輔作品ファン、メカアニメファンはもちろん、アニメ業界に携わりたいと考えている学生にもぜひ読んでもらいたい1冊です。また、多くの作品をともにした、メカニックデザイナー・大河原邦男さん、出渕裕さんに、高橋良輔監督について語ってもらったスペシャルインタビューも必読です!


アニメ監督で…いいのかな?
ダグラム、ボトムズから読み解 くメカとの付き合い⽅

著者:⾼橋良輔
監修・協⼒:サンライズ
発⾏:KADOKAWA
定価:2,200円(税別)
ページ数:336ページ
判型:四六判
発売⽇:2019年2⽉9⽇(⼟)



本の発売を記念して⾼橋良輔監督によるサイン会が2月10日(日)のワンダーフェスティバル2019冬の大阪芸術大学ブースと2月11日(月・祝)ボークス⼤阪ショールームで実施されます。


「アニメ監督で・・・いいのかな?」発売記念 高橋良輔監督サイン会inワンダーフェスティバル2019冬
日時:2⽉10⽇(⽇)【第1部】13時〜13時半、【第2部】14時半〜15時
場所:ワンダーフェスティバ ル2019冬 大阪芸術大学ブース(4ホール 4-34-10)
参加条件:KADOKAWA電撃ホビーウェブブース(2ホール e)にて書籍を購⼊された方


「アニメ監督で・・・いいのかな?」発売記念 高橋良輔監督サイン会inボークス大阪ショールーム
日時:2⽉11⽇(月・祝)15:00〜
場所:ボークス⼤阪ショールーム3F(〒556-0005 ⼤阪府⼤阪市浪速区⽇本橋4-9-18)
参加条件:①ボークス⼤阪 ショールーム3Fにて、2⽉2⽇(⼟)からの事前予約に登録
     ②サイン会当⽇にボークス⼤阪ショールーム3Fにて本書籍を購⼊(当日分は数に限りがあります)



>> ワンダーフェスティバル2019[冬]
>> ボークス 大阪ショールーム
  next  
pagetop