キリコ・キュービィー
キリコ・キュービィー

キリコ・キュービィー
本作の主人公。
無口でなかなか他人を寄せ付けない性格。
吸血部隊・レッドショルダーの元隊員であり、特殊な生存力を発揮する『異能生存体』であるがために常にペールゼンからの監視の目にさらされている。
ノル・バーコフ
ノル・バーコフ

ノル・バーコフ
キリコ達分隊の隊長に任命される。
荒くれ揃いのAT乗りには珍しく天文学などの学問にも通じ、その学者のような容姿に加え穏やかな性格が相当な人格者のように感じさせる。
ガリー・ゴダン
ガリー・ゴダン

ガリー・ゴダン
屈強な体躯を持つ手練のAT乗り。
容貌そのもののぶっきらぼうな物言いながら、その裏には機敏な状況判断がある。
しかしその身勝手な性格はときに味方をも危機に陥れることがある。
ゲレンボラッシュ・ドロカ・ザキ
ゲレンボラッシュ・ドロカ・ザキ

ゲレンボラッシュ・ドロカ・ザキ
最年少。
年齢を超えてAT乗りとしての能力は特出している。
しかしその反面、情緒はきわめて不安定、抑制不可能となり攻撃衝動を引き起こす。
ダレ・コチャック
ダレ・コチャック

ダレ・コチャック
34歳とは言いながらその小太りの体型と際立って臆病な性格は年より遥かに老けて見え、軍人としてのいやAT乗りとしての能力も際立っているとはいい難い。
ヨラン・ペールゼン
ヨラン・ペールゼン

ヨラン・ペールゼン
レッドショルダー創設者。
最強の軍隊の完成に強い執着を持ち、異能生存体であるキリコを幼少から監視していた。
絶頂からの急激な失墜と軍事法廷における絶対の窮地とで、狂える老人のような姿になっている。
フェドク・ウォッカム
フェドク・ウォッカム

フェドク・ウォッカム
不敵な野心を抱くメルキア情報省次官。
法廷からペールゼンの身柄を奪い、同時にバーコフ分隊にも次々と過酷な試練を与える。
実験によってキリコらの異能を証明し、利用せんと目論む。
コッタ・ルスケ
コッタ・ルスケ

コッタ・ルスケ
ただならぬ信頼を受けウォッカムに仕える、従順にして明晰な秘書官。
 

ページトップへ戻る