ATM−09−ST
スコープドッグ

百年戦争を代表するATで、バーコフ分隊も乗るのがATM-09スコープドッグ。アームパンチ、グライディングホイールな様々な機構を備え、ヘビィマシンガン等の携行武器、アイスブロウワーなどの各種装備バリエーションで多様な活躍を見せる。

ATH-06-WP
ダイビングビートル

ギルガメス軍のH級AT。高い機密性で水中活動も可能なうえ、脚部に湿地走行用スワンピークラッグを備える。主要火器としてGAT-19ミッドマシンガンを持つが、タイバス渡河作戦では急勾配の踏破を可能にする『スプリングボビン』の設置が主な任務。

ATM−14−ST
スタンディングトータス

M級といわれるスコープドッグに対し、いかにも重量級という見た目のギルガメス軍H級AT。前線に大量配備されているスコープドッグと比べると戦場で見かけることは少ないが、そのパワーと強力な装備火力で存在感を示す。

B・ATM-03
ファッティー

ギルガメスと対立するバララント軍の主力AT。宇宙用などいくつかのバリエーションが存在するが、バーコフ分隊の初任務では大型のグライディングホイールを装備した地上用と呼ばれるタイプと遭遇する。主要兵装はG・BATMガトリングガンなど。

B・ATM-04
チャビィー

ファッティーと比べて、やや小型なバララント軍のAT。同様に背部を換装した地上用・宇宙用のバリエーションが確認され、さらにはB・ATU-LT-01アイスブロウワーを装備すれば雪上戦闘をも繰り広げる。G・BATM-52Gマシンガンなどファッティーとの共通武装も多い。


ページトップへ戻る